モードの変更

ベストオブ2021

diary

2021 年も終わろうとしている。

そういえば今年は初夢を見なかった。2020 年まで 3 年連続で見ていたので初夢は常に見るもののような気がしていたが、当然そんなことはない。来年も見ないかもしれない。

ちなみに僕は夢はカラーで見ているが、記憶の限りでは暖色が多い。

ベストオブやらなくなった

去年まではせっせとやっていたことを今年で2つやめた。

  1. TKG を食べた朝に「今朝は TKG を食べました。」報告を SNS に投稿すること
  2. Facebook でフレンドの誕生日にメッセージを送ること

TKG 写真はピュアに面倒くさくなってやめた。写真を撮るため汁椀やおかずのお皿をテーブルから一度どけていて、これが素直に面倒くさい。TKG を作る。お皿を避ける。写真を撮る。お皿を戻す。食べる。僕が TKG に求める「簡単に作れる・早く食べられる・そして旨い」のうち「早く食べられる」を侵害している。なのでやめた。やめたのは「今朝は TKG を食べました。」写真を投稿することであって、TKG は変わらず食べまくっている。

Facebook には 400 人程度のフレンドがいて、2020 年までは誰かの誕生日通知を受け取るたびにその人のタイムラインに「誕生日おめでとうございます!」などのメッセージを書いていたのだけど、今年からこれをやめた。年明けの何人かに送ったのが最後だ。

そもそも Facebook は使いたくない。Facebook イベントに参加するために Facebook アカウントが必要だったから取得しただけで、Facebook で言いたいことも特にない。たまに誰かの人生情報を見てライフを感じることしかしていない。

秋頃にスマホからも Facebook アプリを削除した。特に困っていない。

ベストオブ開業

開業届を出した。「越智企画」という屋号でウェブ制作や執筆を請け負っている。これで社会的にも「越智さん」になれたと思う。株式会社まぼろしを辞めたわけではないので、まぼろしの伊藤さんでもあり越智企画の伊藤さんでもあり、空 div やめろの越智さんでもある。

https://otiext.com/

何かあればご相談ください。

ベストオブ母艦

買ったのは今年ではなく去年末だが、MacBook Air(2020, M1)が素晴らしい。それまで使っていた MacBook Pro 16 インチよりあらゆる処理が速く、値段も安く、画面の大きさ以外に不満はない。RAM は 16GB にしたが、用途によっては 8GB でも良いだろう。僕の場合は同時起動するアプリケーションが多いので 16GB にしている。ファンレスなのもさらに良い。静寂とは心の安寧である。

ポートの少なさと付属アダプタが 30W なことは欠点と言える。特にアダプタは、例えばバススルーの USB ハブを繋いだとき動作する外付けデバイスに限界がある。単純に電力供給が足りないわけだが、これは外付けデバイスがたくさんある場合に困ることなので、モニターを1つ繋いだり、TimeMachine を繋ぐ程度なら問題はない。

そもそも、外付けデバイスがたくさんあってそれがないと成立しない作業環境なら、最初から MacBook Air を選ばない方が良い。今なら MacBook Pro 14 インチ/16 インチが良さそうだ。モバイルでなくても良いなら iMac や Mac mini の選択肢もあるが、M1 PRO と M1 MAX チップが出た今、M1 チップのデスクトップ Mac はやや中途半端なスペックに感じる。

と言いつつ僕はその「外付けデバイスがたくさんあってそれがないと成立しない作業環境」なのだが、購入当時には MacBook Air にするしか選択肢がなかったので、Anker のドッキングステーション PowerExpand を繋いで解決させた。今のところトラブルなく安定して動いている。

ベストオブ外部モニター

MacBook Air のモニターの小ささを補うため、34 インチのウルトラワイドを買った。解像度は 3440x1440 ピクセルで、とてもとても良い。

LG 34UC88-B

もろもろの都合でできるだけ早く、IPS で、非光沢で、湾曲のもの、が欲しくて LG の 34UC88-B を中古で買った。2016 年発売の製品なので、もちろんもっと新しいモデルのものもあったが、財布と相談してこれになった。今までは外部モニターは 21〜24 インチくらいがちょうどいいと思っていたけど、画面の大きさはそのままパワー(権力)であると再認識させられた。

モニターアームを使って母艦とモニターを並べて、デスクトップを拡張して使っている。そして同じモニターをもう 1 枚欲しい。しかし MacBook Air では外部モニターは1つしか拡張できない。できていたら買ってしまうので逆によかったかもしれない。

モニターがでかいとエディターでたくさんペインを開いて、コードをあちこち見比べながら作業できるのが良い。違うアプリケーションでも同じ画面に並べて作業できるのは素晴らしい。物理的なデスクで、資料集をたくさん開きながら手元にもちゃんとキャンバスやノートを広げるスペースがあるのと一緒だ。やはりスペースは財産である。

ベストオブ動画編集

#deisui_html_radio 2nd シーズンと銘打って予告 CM を作り始めた。動画編集スキルを身につけたいと思って始めたことが、やりたいエフェクトが単純なので割とすぐできるようになった。

deisui 予告 CM - YouTube

もっと画面を動かしたり文字を乗せたりするなら、絵コンテを切ってシーンごとに考えていかねばならないだろう。それから、今はまだ静止画素材をフェードさせて音の乗せているだけなので、来年は動画素材を切り貼りする編集もできるようになりたい。

ベストオブ総括

今年は素直に仕事が忙しく、プライベートではあまり動かない年だった。嬉しいこともたくさんあったしムカつくこともたくさんあったが、SNS やブログで発信することが減った。何かを諦めたのかもしれないし、再確認したとも言える。相変わらず下書きばかり増えていき、そのほとんどは公開されないまま、外部記憶としていつでも取り出せる魂の化石となる。

2022 年は全ての祝日が土日に被っていない素晴らしい年だそうなので、休みを最大限享受しながらまた新しいデジタルデータを積んでいこうと思う。アナログでは買い物しすぎないことを目標に立てておく。


今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。