モードの変更

outlineプロパティで作った枠線は角丸にすることができない

Advent Calendar
CSS

追記(2021 年 10 月 5 日、2023 年 1 月 3 日)
最近のアップデートによって Firefox, Chrome, Edge では「outline プロパティで作った枠線も角丸にできる」ようになった。

IE11 は対応しないまま役目を終えSafari は 2023 年 1 月 3 日時点の最新版の v16.1 でもまだ対応していない。(追記ここまで)。


表題の通り、outline プロパティで作った枠線は角丸にできない。すなわち、border-radius で角丸に変形させたボックスへ outline を指定すると、角丸でなく角を持ったまま枠線がつくということだ。

JSFiddle で border-radiusoutline を両方指定したデモを作った。黒線が border を使ったもの、水色線が outline を使ったものだ。

border-radius の外側にも角丸の枠を作りたいなら、スプレッドを持つ box-shadow で実現できる。

<div class="box radius boxShadow"></div>
.box {
  border: 10px solid black;
  width: 80px;
  height: 80px;
  background-color: gold;
}

.radius {
  border-radius: 25px;
}

.boxShadow {
  box-shadow: 0 0 0 10px tomato;
}

box-shadow は値の4つ目に spread distance length を指定すると影を拡幅できる。影のつき方は border-radius の形状に従うので、上記コードのように x,y の offset と blur を 0 にして spread distance を指定すれば「border の外側に角丸の枠」ができあがる。

outline-offset

表題とは直接関係はないが、outline-offset というプロパティがある。outline と併せてこれを指定するとボックスと ouline の間に隙間を作ることができる。

<div class="box radius outline offset"></div>
.offset {
  outline-offset: 5px;
}

この表現は box-shadow ではできないが、どうしてもやりたい場合は疑似要素を使えば良いだろう。

<div class="box radius pseudo"></div>
.pseudo {
  position: relative;
}
.pseudo::after {
  content: "";
  position: absolute;
  top: -25px;
  right: -25px;
  bottom: -25px;
  left: -25px;
  border: 10px solid blueviolet;
  border-radius: 40px;
}

このエントリは半年近く前に下書きをしたもので、某氏が企画した「CSS で出来そうで出来ないことシリーズ」への寄稿として準備していたものだった。話が一向に動かない感じだったので、もう自分で素の記事にしてしまうことにした。しかしただあげるのもつまらないなぁと思って、Adventar を見ていたらちょうどCSS Property Advent Calendar 2013が 1 日空いていた。ということで、このエントリは CSS Property Advent Calendar 2013 の 20 日目として書きました。

完走おめでとう!