散文 2020-8-20

ブログを書かなくなったというよりは、ブログのために長く時間をかけることが難しくなったと思う。

仕事をしていて発見した技術的なテクニックとか苦労話を語るのは容易い。

しかし、それをただの技術ポエムから本当にちゃんと人の参考になるような技術ブログ記事に仕立てるには、検証のために多くの時間を要する。

時間がないのか、あるいはなくなったのか。それはプライベートを取り巻く環境に起因していたり、単に自分の能力の変化だったりする。衰えとも言う。

Twitter で連ツイをするからブログネタがなくなるという考え方もあるだろうが、Twitter なんて 10 年前からやっていたしその頃からブログ書いていたので僕にはあんまり関係なさそう。

能動的に書かないのならいいとしても、書きたいのに書けないということが続くと、それが当たり前になってしまって、せっかくブログを持っているのにとにかくもったいないと感じるようになった。なんと言うか「場」を持つ者のくせに使っていないのがもったいないのだ。家があるのに住んでいない感じに近い。住まない上に誰かに貸すこともしない、居住が居住ではなく倉庫になっているのがもったいない。

僕は自分のものを自分がしたいように管理することに強いこだわりを持っていて、それができないならモノ自体を持たなくてもいいくらいのところがある。

このブログを MT から自前の SSG にした時もそうだった。MovableType のことは好きだが、当時の MovableType がデフォルトで提供するインターフェースに合わせて原稿を変形させるのがとにかくムカついた。僕は MT を書きたいんじゃなくてブログを書きたかった。そうして管理したいようにできる形に少しずつ変えて行った。

逆に言えばそうしたいがために Node.js を勉強したりしてきた節がある。能力的に自作の SSG(gulp ですけどね)を作れるからやったのではなく、やりたいから SSG を作ったという感じ。能力はいつも後からついてくる。

つまり、そもそもとして dskd はブログをやるために作ったブログであり、そこで記事を書いていないのはどう考えてももったいない、と言う論理になる。

と言うことでメモがわりに最近の思考の断片を残しておくことにする。

本当の目的は、忘れないようにするためだが、それは秘密だ。

ブログにしようと思っていることのメモ

今年に入ってから作ったものが結構あって、なんかうまい具合に「らしい形」にまとめて出したいという気持ちがある。

あちこちで言いふらしているけどデコモジ v5 のリリースは大変だった。もしかしたら 2020 年内にできないのではとかも思っていた。デコモジについては長く温めている下書きが一つあって、オーナーとしてデコモジをここまで育ててきたお気持ちをご披露するガチポエムなのだけど、いつか公開したいと思う。

ボイラープレートを刷新したり、デコモジ関連のツールを作ったり、まぁいろいろやっている。その辺のことも記事にしたい。

details 要素を使っているときにちょと困ったことがあって、これは記事にしたい。

キレ手をやってたけどやめてしばらく経つので、そのことも書きたい。

コべき論、とにかくいつでも再燃するので一つだけでいいので強く言いたいことがある。それを書きたい。

「ウェブ制作のブレークスルー」と言うタイトルでメモが残ってる下書きがあり、これは複数人がやると面白いのかもしれないと思っている。アドベントカレンダー向けだけど、アドカレはなんかもうそろそろいいかなって感じになってきてるので、出し方含めて生活者の発想が必要そう(テキトー)。


いっぱいあるやんけ。どうして時間はなくなってしまうのだろうか。金はいいから時間をくれ。いや金もくれ。あと土日の疲れを癒す土日をくれ。

P.S
先日梨の初物を食べた。美味かったです。